法政大学 全学ネットワークシステム
ユーザ支援WEBサイト
TOP マニュアル一覧 Gmail Gmail利用時の注意事項

利用マニュアル

申請

Webサービス

グループウェア

ネットワーク

遠隔講義・会議

Gmail利用時の注意事項

更新日時:2017年10月02日 10:00

利用者の皆様は以下の点をご確認の上、法政大学専用Gmailをご利用ください。


1.ログインについて

Gmailログイン時の「ユーザID」は「統合認証ID」です。
Gmailログイン時の「ユーザID」は休講情報、Web履修登録、授業支援システムなどで使用している統合認証IDです。メールアドレスのローカルパート部分(******@学部名.hosei.ac.jpの[******]部分)ではありませんので、ご注意ください。

2.メールアドレスについて

Gmailにログイン後、画面右上のアイコンをクリックすると、メールアドレスが表示されます。 一部の学生は「統合認証ID@stu.hosei.ac.jp」と表示されますが、正式なメールアドレスは、「名.姓.識別子@stu.hosei.ac.jp」です。
(例)鈴木一郎さんの場合:ichiro.suzuki.(識別子)@stu.hosei.ac.jpとなります。

3.パスワードの変更方法について

Gmailのパスワードは統合認証IDのパスワードと連動しています。変更は こちらから行ってください。

4.パスワード変更後の反映時間について

パスワードを変更した場合、反映されるまで30秒から1分程度の時間が掛かります。
パスワード変更後、1分程度待ってからログインし直してください。

5.メール自動転送について

Gmail では、自分自身のメールアドレス宛にメールを送信しても、転送設定したメールアドレス宛にメールは転送されませんので、ご注意ください。
(送信元)AAA@stu.hosei.ac.jp
→ (宛先)AAA@stu.hosei.ac.jp → ×(転送先)BBB@test.com

6.メールが転送されない場合

メールの転送がされない場合、以下を確認してください。転送が失敗した場合、エラーメールは、メールの送信者には返りませんので、ご注意ください。

転送設定したメールアドレスに間違いがないか
設定したメールメールアドレスに、入力ミスがないか確認してください。

ドメイン指定受信設定をしていないか
携帯電話に転送する設定している方で、ドメイン指定受信設定をしている方は、@stu.hosei.ac.jpを受信できるように追加設定してください。
(ドメイン受信設定とは、特定のドメイン(メールアドレスの@以下)のメールのみ受信する設定のことです。)

転送設定が無効になってないか
Gmailの設定で、「転送を無効にする」のラジオボタンにチェックしていないか確認してください。
メール転送設定方法は、こちらをご覧ください。

転送先メールアドレスが以下の禁止事項に抵触する場合
転送先メールアドレスが以下の禁止事項に抵触する場合、Googleの仕様により
メールが転送されません。

<転送先メールアドレスの禁止事項>
1.先頭の文字が「.」(例:.hosei@hosei.ac.jp)
2.@の直前が「.」(例:hosei.@hosei.ac.jp)
3.「..」(「.」が連続)(例:hosei...taro@hosei.ac.jp)
4.英数字、!、#、$、%、&、'、*、+、-、/、=、?、^、_、`、{、|、}、~ 以外の文字が含まれる

上記の禁止事項に抵触するメールアドレスは、Googleでは無効なメールアドレスと判断されるため、メールが転送されません。

ページTOPへ