1. TOP
  2. マニュアル(Active!mail , 応用)

大容量ファイルの送付方法

Active!mail のファイル管理機能を利用し大容量ファイルを送信する方法を説明します。
この機能を利用することで、最大500Mバイトのファイルを送信することができます。

広く学生へ送付したり、不特定多数の方に対しての利用はご遠慮ください。
    (アップローダとしての利用は、ご遠慮ください。)

 

1. ファイルのアップロードから送信まで
2. ファイルのダウンロード

 


 

1. ファイルのアップロードから送信まで

[手順1]
「ファイル管理」をクリック後、「アップロード」をクリックします。

send_large_files_a_v01.png

 

[手順2]
「参照」をクリックします。

send_large_files_b_v01.png

 

[手順3]
アップロードするファイルをクリックし、「開く」をクリックします。

 

アップロードできるファイルは、合計で500Mバイトまでです。
    例えば、100Mバイトのファイルと200Mバイトのファイルの2ファイルを既に
    アップロードしている場合、残り200Mバイトまでのファイルをアップロードする
    ことができます。

個人情報等の記載があるファイルをアップロードしないようにしてください。

 

[手順4]
アップロードをクリックします。

send_large_files_d_v01.png

 

 

[手順5]
アップロードしたファイルにチェックを入れ、「チケット発行」をクリックします。

send_large_files_e_v01.png

 

[手順6]
ダウンロード条件を設定後、「メール作成へ」をクリックします。

「パスワード」を設定すると、アップロードしたファイルをダウンロードする際に
    「パスワード」が必要となります。
    別途、相手に「パスワード」を教える必要があります。

send_large_files_f_v01.png

 

[手順7]
「Bcc」に「宛先メールアドレス」を入力します。
「件名」、「本文」を入力後、送信をクリックします。

メーリングリストやグループエイリアス宛に、送信する際は注意が必要です。
    アップロードしたファイルをダウンロードする際は、「Bcc」に入力した
    メールアドレスの情報が必要になります。
    そのため、メーリングリストやグループエイリアスに送信する際は、
    「本文」などに、このメールがメーリングリストまたは、グループエイリアス宛に
    送信している旨を記載してください。

send_large_files_g_v01.png

 

 

 

 

2. ファイルのダウンロード

 

[手順1]
メールの受信者は、以下のメールを受け取ります。
メール本文内の「ダウンロード用URL」をクリックします。

 

send_large_files_h_v01.png

 

[手順2]
「メールアドレス」、「パスワード」を入力後、「ログイン」をクリックします。

「パスワード」は、「統合認証ID」ではありません。
    ファイルのアップロード者が設定した「パスワード」です。
    「パスワード」が設定されていない場合は、何も入力せず(空欄のまま)、
    「ログイン」をクリックします。

 

send_large_files_i_v01.png

 

[手順3]
「ダウンロード」をクリックします。

 

send_large_files_j_v01.png

 

更新:2010年10月 5日

  1. TOP
  2. マニュアル(Active!mail , 応用)