1. TOP
  2. マニュアル(Gmail , 応用)

Gmailメール自動転送設定

Gmailのメール自動転送設定方法を説明します。
※net2010ユーザ支援Webサイトからでも、メール自動転送設定することができます。

net2010ユーザ支援Webサイトからメール自動転送設定する方法はこちら

1.設定

「設定」をクリックすると設定画面に変わります。





「メール転送とPOP/IMAP」タブの転送項目にある「転送先アドレスを追加」ボタンをクリックします。





転送先のメールアドレスを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。





なお、転送先メールアドレスが以下の禁止事項に抵触する場合、Googleの仕様によりメールが転送されません。

<転送先メールアドレスの禁止事項>
 1.先頭の文字が「.」(例:.hosei@hosei.ac.jp)
 2.@の直前が「.」(例:hosei.@hosei.ac.jp)
 3.「..」(「.」が連続)(例:hosei...taro@hosei.ac.jp)
 4.英数字、!、#、$、%、&、'、*、+、-、/、=、?、^、_、`、{、|、}、~ 以外の文字が含まれる

上記の禁止事項に抵触するメールアドレスは、Googleでは無効なメールアドレスと判断されるため、メールが転送されません。




2.転送先アドレスの追加を確認

転送先アドレスに間違いがないことを確認し、「続行」ボタンをクリックします。





以下のようなメッセージが表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。





「受信メールを○○に転送して~」のラジオボタンにチェックを入れ、設定したメールアドレスがプルダウンメニューで選択されていること確認します。
転送時の動作についてプルダウンから選択します。
内容に問題がなければ画面下部までスクロールし「変更を保存」をクリックします。



更新:2012年1月30日

  1. TOP
  2. マニュアル(Gmail , 応用)