1. TOP
  2. マニュアル(Gmail , 応用)

Gmailラベルの使い方

Gmailでは、メールの整理を従来の「フォルダ」ではなく「ラベル」を用いて管理します。
ラベルには以下のような利点があります。

・一つのメールに複数のラベルをつけることができるため、目的のメールがより探しやすくなる
・特定のラベルがついたメールのみを表示させることが可能

ここでは、Gmail独自の機能である「ラベル」の使い方について説明します。

1) ラベルの作成方法

こちら をご参照ください。

2) メールにラベルをつける方法

ラベルをつけたいメールにチェックを入れ、「ラベル」ボタンからラベルを選びます。





件名左側にラベルがつきます。





3) メールにつけたラベルを外す方法

ラベルを外したいメールにチェックを入れ、「ラベル」ボタンから外したいラベルを選択します。





ラベルを選択後、「適用」をクリックします。





ラベルが外れたことを確認します。





4) ラベルに色をつける方法

画面左側のラベルリストにて、色をつけたいラベルにマウスオーバーします。
下向き三角が表示されている場所をクリックします。





メニューが表示されますので、任意の色を選択します。





ラベルリストおよびメールにつけられたラベルに色がつくことを確認します。





5) ラベルをつけたメールを見る方法

ラベルリストから、閲覧したいメールにつけたラベルをクリックします。





ラベルがつけられたメールの一覧が表示されます。
もしくは、検索で「label:『ラベル名』」で検索することでメールの一覧を表示させることもできます。





更新:2012年1月30日

  1. TOP
  2. マニュアル(Gmail , 応用)