1. TOP
  2. マニュアル(Gmail , メーラ設定)

Gmailメール送受信サーバ設定(POP、IMAP、SMTP設定)

メール送受信サーバ設定(POP、IMAP、SMTP設定)方法を説明します。

1.Gmailの設定

「設定」をクリックすると設定画面に変わります。



「メール転送とPOP/IMAP」タブをクリックし、下記の通り設定を変更します。

POPを使用する場合
ステータス すべてのメールでPOPを有効にする」を選択します。
※初期状態では、有効になっています。
POP でメールに
アクセスする場合
法政大学 メール のメールを受信トレイに残す
を選択します。

IMAPを使用する場合
ステータス IMAPを有効にする」を選択します。
※初期状態では、無効になっています。
IMAP のメールを削除するようマークを付けた場合 自動消去をオン」を選択すると、クライアント側(PC等)でメールを削除すると、Gmail側からもメールが削除されます。
自動消去をオフ」を選択すると、クライアント側でメールの削除を行っても、Gmail側のメールを即時削除しないようにします。
※ただしメールソフト側の設定によります(メール削除時の動作が「ゴミ箱に移動する」「削除済みメッセージを完全に削除する」などに設定されていると即時削除されるメールソフトがあります)
最後に表示された IMAP フォルダからメールを削除/消去するようマークを付けた場合 メールをアーカイブする」を選択すると、選択されたメールが、受信トレイから「すべてのメール」に移動されます。
メッセージをゴミ箱に移動」を選択すると、選択されたメールが、受信トレイから「ゴミ箱」に移動されます。
メールを今すぐ完全に削除する」を選択すると、選択されたメールが完全に削除されます。
フォルダ サイズの制限 IMAP フォルダのメールの数を制限しない」を選択すると、受信した全てのメールを受信します。
受信するPCの性能によっては時間がかかる場合があります。
IMAP フォルダ内のメッセージ数をこの件数に制限する」を選択すると、指定した件数のみ受信されます。


設定に問題がなければ「変更を保存」をクリックします。



2.メールソフト側の設定

メールソフト側の設定は以下のリンクを参照してください。


Thunderbird

Outlook 2010

Windows live メール

更新:2011年8月11日

  1. TOP
  2. マニュアル(Gmail , メーラ設定)