1. TOP
  2. マニュアル(暗号化メール)

マニュアル(暗号化メール)

ここでは、専任教員向けのサービスである「net2010暗号化メールサービス」の利用方法を説明します。

 

 

1.net2010暗号化メールとは

net2010暗号化メールサービスは、特定の誰かと秘匿性の高い情報をやり取りするためのサービスです。 第三者からメールを盗み見られる危険性や、メール内容の改ざんを防ぐ効果があります。

メール送信の流れ
送信は、通常のメールと同じように送ることができます。受信者は、初回受信時にアカウント登録が必要です。

メール返信の流れ
通常のメールとは異なり、返信はメールソフトではなくWebブラウザ上から行います。

※クリックで大きい画像が表示されます。

 

 

2.net2010暗号化メールの利用ルール

メーリングリストやグループエイリアスへのメール送信はご遠慮ください。
  net2010暗号化メールは、特定の誰かと秘匿性の高い情報をやり取りする前提で
  サービス提供しますので、不特定多数への配信宛先へメールを送信しないで下さい。

Bcc宛先へのメール送信はご遠慮ください。
  Bcc宛先を利用すると、メールを開封する際に意図せず他人のアカウントを
  ロックアウトしてしまう可能性があります。

メッセージの最大サイズは、本文+添付ファイルで10MBです。
  ただし、快適にやり取りできるサイズは2MB程度となります。

暗号化メールを送信できるのは、hoseiドメインの専任教員です。
  送信の際は、hoseiドメイン(hosei.ac.jp)アカウントでお願いします。

 

 

3-1.操作ガイド(簡単な使い方)

net2010暗号化メールの利用ルールと操作方法をコンパクトに纏めた操作ガイドです。
アカウント登録や詳細な操作説明は、net2010暗号化メール操作手順書をご覧下さい。

net2010暗号化メールクイックリファレンス(教員用)
※専任教員のみ閲覧可能(閲覧には統合認証ログインが必要です)
PDF[0.2MB]

 

 

3-2.操作ガイド(詳しい使い方)

net2010暗号化メールの利用方法を詳細に記載した操作ガイドです。

net2010暗号化メール操作手順書(教員用)
※専任教員のみ閲覧可能(閲覧には統合認証ログインが必要です)
PDF[1.6MB]

 

 

4.問い合わせ先

ご不明な点がございましたらこちらへご連絡ください。



更新:2011年 6月27日

  1. TOP
  2. マニュアル(暗号化メール)