1. TOP
  2. マニュアル(FAQ,Q&A , レンタルサーバ)

レンタルサーバ利用申請時の注意事項

レンタルサーバ利用サービスを申請する際は、以下の点をご確認の上、申請を行ってください。


目次

1) 新規URL希望時の注意事項について
2) 既存URL希望時の注意事項について









 

1) 新規URL希望時の注意事項について

 【1】個人向けWebサイトを利用する場合
  • (1)入力例
  • a) ご自身の姓名を組合わせることをお勧めします。(t-hosei など)
  • b) 研究室名にすることをお勧めします。(ssuzukilab など)
  • c) 研究分野にすることをお勧めします。(ecolaw など)
  • (2)制限事項
  • a) 文字数は2~16文字としてください。(1文字はご遠慮ください。)
  • b) 半角英数字と -(ハイフン)のみとしてください。
  • c) hosei、eco、physなど、広く利用されている単語のみのURLはご遠慮ください。
  • d) 姓、名のみのURLはご遠慮ください。
  • e) 第一希望が通るとは限りませんので、出来る限り第二希望、第三希望もご記入ください。
  • f) ***.ws.hosei.ac.jp 以外の任意のドメインをご希望の場合は、
      総合情報センター運営委員会の承認が必要となります。

 【2】組織利用(学部・学科、部局での利用)の場合
  • (1)入力例
  • a) 利用用途にあった名称をお勧めします。(例:法律学科紹介ページ → law-shokai など)
  • (2)制限事項
  • a) 文字数は2~16文字としてください。(1文字はご遠慮ください。)
  • b) 半角英数字と -(ハイフン)のみとしてください。
  • c) 第一希望が通るとは限りませんので、出来る限り第二希望、第三希望もご記入ください。
  • d) ***.ws.hosei.ac.jp 以外の任意のドメインをご希望の場合は、
      総合情報センター運営委員会の承認が必要となります。


▲目次へ戻る









 

2) 既存URL希望時の注意事項について

既存のURLをそのまま利用できる場合とできない場合があります。

(1)既存のURLをそのまま利用できる場合
既存サイトから移行する方で、現在のURLがhttp://○○○.hosei.ac.jp の場合は、既存のURLを使用することができます。
ただし、データ移行終了後、DNSの切り替え設定が必要となります。

そのまま使用できるURLの例
キャンパスWebサーバのサブドメインを設定しているURLは、ドメイン単位で使用できます。 http://○○○.i.hosei.ac.jp/
http://○○○.t.hosei.ac.jp/
http://○○○.k.hosei.ac.jp/
hosei.ac.jp のサブドメインを設定しているURLは、ドメイン単位で使用できます。 http://○○○.hosei.ac.jp/


(2)既存のURLをそのまま利用できない場合
現在のURLが http://○○○.hosei.ac.jp/ 以外のURLを使用している場合は、そのままのURLを使用できませんので、新規URLとなります。
URLは、http://○○○.ws.hosei.ac.jp/ となります。
移行後は、現行のURLにアクセスした訪問者に対して、URLが変更になったことの
「メッセージ画面」を設定してください。

使用できないURLの例
キャンパスWebサーバにおいて、
~(チルダ)のあるURLは使用できません。
http://www.i.hosei.ac.jp/~xxxx/
http://www.t.hosei.ac.jp/~xxxx/
http://www.k.hosei.ac.jp/~xxxx/
hosei.ac.jp のドメインで、フォルダのあるURLは使用できません。 http://www.hosei.ac.jp/○○○/
hosei.ac.jp のサブドメインで、フォルダのあるURLは使用できません。 http://○○○.hosei.ac.jp/○○○/
hosei.ac.jp 以外のドメインを使用して
いるプロバイダ等のURLは使用できません。
http://xxx.blog.livedoor.jp
http://xxx.sakura.ne.jp
http://xxx.asahi-net.or.jp

▲目次へ戻る

更新:2011年8月 4日

  1. TOP
  2. マニュアル(FAQ,Q&A , レンタルサーバ)