1. TOP
  2. 記事詳細(お知らせ)

VPNサービス(SSL-VPN(AnyConnect)、IPsec-VPN(AnyConnect))バージョンアップのお知らせ(対象:学生・教職員)

更新日時:2015年2月25日 14:45

2015年3月5日(木)午後より、VPNサービスでご利用をいただいているAnyConnect最新バージョンの提供を開始いたします。
詳細は以下の通りとなりますのでご確認ください。

1. バージョンアップ後のVPNサービス変更点

VPNサービスのバージョンアップにより、各種不具合の改修、脆弱性に対応します。

すでにAnyConnectをインストール済みの場合、2015年3月5日(木)午後以降、最初の起動時に新バージョンへのバージョンアップが行われます。
※バージョンアップは自動で行われます。


2. 新規でVPNサービスをご利用いただく方へのお知らせ

新規でVPNサービスをご利用いただく方は、以下のページをご参照の上、マニュアルに沿ってご利用ください。

VPNサービス (※閲覧にはnet2010統合認証システムでのログインが必要です。)


3. すでにVPNサービスをご利用いただいている方へのお知らせ

【IP-SecVPNをご利用の方】
特に何もする必要なく今まで通り利用可能です。
ただし、サポートするOSはWindows7までとなります。
Windows 8 以降のOSではご使用になれません。
本サービスは2015年3月末で終了致しますので、AnyConnectへ移行されることを強くお勧め致します。

【SSL-VPN(クライアントレス)】
利用者で実施いただく作業はございません。
今まで通りご利用可能です。

【SSL-VPN(AnyConnect)】
Windows Vista、Windows 7、Windows 8/8.1で既にSSL-VPN(AnyConnect)をご利用の方は、2015年3月5日(木)午後以降、VPNに接続した際に新しいクライアントソフトがダウンロード・インストールされます。

【IPSec-VPN(AnyConnect)】
Windows Vista、Windows 7、Windows 8/8.1で既にIPSec-VPN(AnyConnect)をご利用の方は、2015年3月5日(木)午後以降、VPNに接続した際に新しいクライアントソフトがダウンロード・インストールされます。

新バージョンのAnyConnectダウンロード・インストールは以下の通り進行します。


■新バージョンのAnyConnectのダウンロード・インストールについて
※SSL-VPN(AnyConnect)とIPsec-VPN(AnyConnect)の新バージョンのダウンロード・インストールは共通です。

現在インストールされているAnyConnectクライアントを起動しログインを行うと、以下のポップアップが表示され、自動的に新バージョンのAnyConnectクライアントがダウンロード・インストールされます。




インストールが完了すると、以下の画面に切り替わり、自動的にVPN接続を行います。




起動に成功すると、タスクバーに新バージョンのAnyConnectクライアントのアイコンが表示されます。




自動バージョンアップの進行は以上となります。
次回起動時は新しいインターフェイスAnyConnectクライアントが起動します。




4. 本件に関する問い合わせ先

本件に関する問い合わせは こちら をご参照ください。



 

2015年2月25日 総合情報センター

  1. TOP
  2. 記事詳細(お知らせ)