1. TOP
  2. 記事詳細(お知らせ)

【重要】Active!mailシステムを装ったなりすましメールについて

更新日時:2016年1月19日 13:30

教職員の皆さま
学内のActive!mailユーザに対して、Active!mailシステムを装ったなりすましメールが
届いていることが確認されました。
このようなメールは本学とは関係ありませんので、本文中のリンクは絶対にクリックせず、
メールを破棄
するようにしてください。


1.Active!mailの利用ユーザを狙った詐欺メールの例

Active!mailの利用ユーザを狙った詐欺メールの例につきましては、
[ こちら ] をご参照ください。


2.その他のフィッシング詐欺の手口について

その他利用ユーザを狙った詐欺の手口につきましては、
[ こちら ] をご参照ください。

※フィッシング詐欺とは
  経済的価値のある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を
  奪うために行われる詐欺行為のことを指します。


3.統合認証アカウントにおいて、乗っ取りなどアカウントの悪用が確認された場合

万が一教職員・学生の皆さまの統合認証アカウントにおいて、乗っ取りやなりすましなど
アカウントの不正利用が確認された場合、法政大学ネットワークおよび利用者様全体への
影響を最小限に抑えるため、管理者権限を用いて予告なく以下の対応を実施させて頂く
場合がございますこと、併せてご了承ください。

 1、統合認証アカウントのIDならびにパスワードの変更
 2、統合認証アカウントの利用停止
 3、統合認証アカウントの削除



4.本件に関する問い合わせ先

本件に関する問い合わせは こちら をご参照ください。



2016年 1月19日 総合情報センター

  1. TOP
  2. 記事詳細(お知らせ)